耳鳴り,原因,栄養

栄養失調は耳鳴りのもとです

栄養失調とは、人や動物が生命の維持や活動のために必要な栄養素が足りなくなることです。

栄養失調は体の免疫力や機能を低下させ、病気や耳鳴りなどを引き起こす原因となります。
では耳の器官の働きを支えている栄養素とは、一体どんなものなのでしょうか。

栄養失調って何?

栄養失調とは、耳を初めとする体の各器官を正常に機能させるための動力源、栄養素が体内で不足している状態のことを指します。

栄養失調は主に、誤ったダイエットを続けたり偏った食生活を続けたりすることで起こり、病気への抵抗力が落ちたり骨が脆くなったりと、体にさまざまな障害をもたらします。

耳の働きを支える栄養素たち

一口に栄養素と言ってもその種類は膨大であり、それぞれの働きも違います。

では、不足すると耳鳴りを引き起こしてしまう栄養素とは一体どんなものなのでしょうか。

マグネシウム

マグネシウムは、神経線維を構成しその働きを支えている栄養素です。

マグネシウムが不足すると、蝸牛から音の振動を受け取って脳に伝える役目をもった蝸牛神経の機能が低下して、耳鳴りが発生しやすくなると言われています。

亜鉛

亜鉛は、内耳器官の一つである蝸牛を支えている大切な栄養素です。

食物繊維や鉄分の過剰摂取などで亜鉛が欠乏すると、音の信号を内耳神経に伝達する器官である蝸牛の機能低下が起こるため、耳鳴りの発生に繋がります。

ビタミンB12

ビタミンB12は、ミエリンという神経線維を囲んでいる物質を作り出す栄養素です。

ミエリンは電気信号の伝達を円滑にするために存在しており、ビタミンB12が不足して生成されなくなってしまうと、電気信号に変換された音の情報を脳に伝える内耳神経の働きが低下して、耳鳴りを引き起こします。

極端なダイエットは耳鳴りのもと

極端なダイエットがなぜ耳鳴りの元となるのか?
それは、鼓室内の気圧調整を行って鼓膜の張りを支えている耳管に影響を与えるからです。

耳管は周辺にあるオストマンという脂肪体が動くことによって開閉する仕組みになっており、必要なとき以外は閉じています。

しかし過度のダイエットで栄養失調に陥ると、オストマンが痩せて耳管が開きっぱなしになり鼓膜が凹んでしまうので、耳鳴りの原因となるのです。

ベジタリアンは耳鳴り予備軍?

ベジタリアンとは、宗教上の理由などから植物性の食品しか口にしない菜食主義者のことです。

肥満の防止に繋がるので健康的というイメージがありますが、実は動物性食品を食べないためタンパク質・亜鉛・ビタミンB12などの栄養素が不足しがちであることが判っています。

ただし中にはサプリメントなどでこれらの栄養素をきちんと補っている人もいるため一概には言えませんが、菜食主義が耳鳴りの原因となる可能性は十分に考えられるのです。

  • 【耳鳴りが起こりやすい人のタイプ】 | ミミナリDoctor
  • 【耳鳴りを自分で治す方法】 | ミミナリDoctor

  • 【耳鳴りの基礎知識】耳の仕組みや耳鳴りの種類
  • 【耳鳴りの治し方について】漢方薬?西洋薬?病院?自分に合う治し方とは
  • 【耳鳴りを引き起こす病気】脳や顎関節とも関係している?
  • 【耳鳴りを伴う病気や耳鳴りがもたらす病気】難聴やメニエール病などの併発する病気について
  • 【耳鳴りのコラム】ライブやコンサートで耳鳴りが起こる理由など、耳鳴りの豆知識